クリエートシステム開発株式会社が11月末まで使える「ドキュメントトーカ ブレイルバック デモ版」を公開中

高橋倫花 (2018年10月2日)

クリエートシステム開発株式会社は「ドキュメントトーカ ブレイルバック」のデモ版をGoogle Playで7月に公開し、そのあと8月と9月に更新版をリリースした。

このアプリをインストールすると、Android端末の画面上の内容を点字ディスプレイに表示し、点字ディスプレイのキーで画面上の項目を選択したり、文字を入力したりすることができる。
Android端末と点字ディスプレイをBluetooth接続して使う。
現時点で動作が確認されている点字ディスプレイは、KGS社のBraille Memo SmartとBMPocket、HIMS社のBraille sense のみだが、これら以外の点字ディスプレイでも試してみてほしいとのこと。

クリエートシステム開発株式会社ではプログラム上の不具合や要望を受け付けている。
現在公開中のドキュメントトーカ ブレイルバック デモ版は2018年11月30日まで有効。

掲載サイト名
(上記サイト名をクリックすると、同サイトからのニュースクリップの一覧をご覧いただけます。)