暗所視支援眼鏡で広島の平和記念資料館を見学するイベントが8月24日(土)と25日(日)に開催

高橋倫花 (2019年8月13日)

暗所視支援眼鏡を使って広島の平和記念資料館を見学するイベントが8月24日(土)と25日(日)に開かれる。両日ともに午前の部と午後の部がある。

広島市視覚障害者情報センターの主催で、事前に申し込みが必要。
夜盲症や視野狭窄のため薄暗いところが苦手な方々を対象にしている。

暗所視支援眼鏡「MW10HiKARI」は低照度高感度カメラで捉えた像を目の前のディスプレイに映し出すウェアラブルデバイス。

申し込み・お問い合わせは広島市視覚障害者情報センター(電話 082-240-1220、平日9時~17時)まで。

なお、暗所視支援眼鏡「MW10HiKARI」は広島市視覚障害者情報センターに常設されているとのこと。

掲載サイト名
(上記サイト名をクリックすると、同サイトからのニュースクリップの一覧をご覧いただけます。)