noteで画像に代替テキストを付けられる新機能がリリース

高橋倫花 (2019年9月29日)

文章や写真、音楽などを投稿できて読者ともつながりやすいサービス「note(ノート)」で、記事を書く際に画像について説明する代替テキストを付けられる機能が2019年9月に追加された。
これにより、スクリーンリーダーや音声ブラウザでウェブサイトの内容を聞いている視覚障害者にも、どんな画像が載っているのかが以前よりも伝わりやすくなった。

現在はALT属性で画像のファイル名が自動的に挿入される方式で、この機能は新規コンテンツにのみ対応している。

noteでは、さらにアクセシビリティを高められる方法を探しているとのこと。

掲載サイト名
(上記サイト名をクリックすると、同サイトからのニュースクリップの一覧をご覧いただけます。)