NVDA、2017.4からWindows Vistaなどのサポートを終了へ

中根雅文 (2017年9月2日)

NV Accessは、先頃リリースされたNVDA 2017.3がWindows XPやWindows VistaなどのOSをサポートする最後のバージョンとなることを、同社のブログで発表した。

ブログ記事の中で今回の決定の理由について、新しいOS向けの機能追加やバグ修正をしつつこれらの古いOSのサポートを継続することが日に日に難しくなってきていること、これらの古いOSを使用しているNVDAユーザーは4パーセントにすぎず、リソースを割くことが合理的ではなくなってきていること、すでにMicrosoftがこれらの古いOSのサポートを終了していることなどが挙げられている。

NVDA 2017.4からは、Windows 7 Service Pack 1またはWindows Server 2008 R2 Service Pack 1以降のOSがサポート対象になる。なお引き続き古いOSを使う必要があるユーザー向けに、NVDA 2017.3の提供が継続される。

掲載サイト名
(上記サイト名をクリックすると、同サイトからのニュースクリップの一覧をご覧いただけます。)